• HOME
  • エコ賢い暮らしをしよう

エコ賢い暮らしをしよう

ペオ エクベリ氏 プロフィール

スウェーデン・マルメ市生まれ。
NGO平和・環境団体のリーダー、ジャーナリストを経て、1997年OneWorld(ワンワールド)国際環境ビジネスネットワークを設立。日本全国で環境講演会(エコハウス・エコリフォームのテーマを含む)、アフリカやスウェーデンへのエコツアーやエコ建設の視察ツアー手配・企画、テレビやラジオ出演。

2000年冬から2001年春まで世界一周(5大陸)の環境リサーチを行なう。

国連の国際環境会議に参加。ヒューマンアカデミーの「スウェーデン・エコスマート講座/エコ検定」の開発及び講師。武蔵野大学(東京)の非常勤講師。25年間の環境保護活動の経験。在日22年目。


みなさん、お元気ですか?
私は現在、むくむくはうすのメンバーと共に「環境に新しい家づくり」を行っています。

それが『One Planet House プロジェクト』


私の母国スウェーデンは、環境先進国。「"エコ"は成果を計らなければ体重計のないダイエットと同じだ」と考えられています。

むくむくはうすは、直感だけではなく、正しいエコハウスをつくりたいと思っています。その背景を今回のコラムで説明したいと思います。


◇背景は"地球2個分"

現在、私たち人間は、水、木、エネルギーなどの資源を使いすぎています。このことは知っていますよね!

でもどのくらい使いすぎているか考えたことがありますか?

専門家によると、地球人口の70億人が、地球1.5個分を使っています。(私たちは、地球の回復力をはるかに上回るスピードで資源を使い果たしています。)

例えば、1日に50種類以上の動植物が絶滅したり、毎年森林がおおよそ九州の約2個分ほどなくなったり、など。

このままこのライフスタイルを続けていれば、2030年ころには「地球2個分」必要と言われています。(出店:WWF Living Planet Report 2010)むくむくはうすは、楽しく快適な家づくりを目指しながら、世界的な責任も考えていきたいという想いを持ったメンバーの集まり。私もできるだけ手伝いたい!と思ってメンバーになりました。


◇OnePlanetマンション

私と妻は2010年、中古マンションのリフォームを行い、"エコ"を計りました。

目標は、日本の平均家庭と比べて、環境負担を少なくとも半分(50%)にすることを目指しました。
50%減らす、あるいは2倍効率UPの家づくりによって、地球1個分の範囲の中で達成しました。


みなさんは沢山の環境問題がある中、どれに集中した方がいいと思いますか?
水?エネルギー?ゴミ?もしかしたらCO2?目に見えないゴミである化学物質なしの健康的な建材?あるいは・・・?


ここで、面白い「鍵」がある!



2002年、南アフリカで行われた国連の「地球サミット」には6万人以上が集まりました。椅子が足りないほど人類の歴史で一番大きな国際会議でした。世界の環境・健康・経済の問題を解決するための集いです!(正式な名前:WSSD World Summit on Sustainable Development)


このミーティングで、主な環境問題を解決するためのキーワードが生まれました!


「W.E.H.A.B」(ウィーハブ)です。WはWater(水)、EはEnergy(エネルギー)、HはHealth(環境/ゴミや汚染を含む)、AはAgriculture(農業)、そしてBiodiversity(生物多様性)です。この5つのキーエリアを強調して、同時に実行すれば、いい結果が出ると考えています。



  • はじめにお読みください 中古住宅 マンションリノベーション 新潟
むくむくはうす 家づくりを支える3つのこだわり
  • 中古住宅 マンションリノベーション むくむくはうす新潟 コミュニケーション&コミュニティ
  • 中古住宅 マンションリノベーション むくむくはうす新潟 環境&健康
  • 新潟 中古住宅 マンションリノベーション 暮らしをデザインする家